メッセージ
「走る歓び」を届けるため、マツダは挑戦し続ける。

マツダの根底にあるのは、
『クルマを通して、「走る歓び」を届けたい』という想い。
この想いを実現するためならば、
私たちは世の中の不可能へ、挑み続けます。

これまで実現してきたことも、誰もが諦めかけていたことばかりでした。

『世界で初めて実用化に成功した、ロータリーエンジン』
『「走り」と「低燃費」を両立させた、SKYACTIV-TECHNOLOGY』
『クルマのボディに生命感あふれる動きを表現した、魂動デザイン』

新しい道を切り開くのは、いつだって厳しく、険しい。
それでも、徹底して議論をぶつけ合い、一切の妥協を排し、
あるべき姿を求め続ける。そこに、MAZDAらしさがあるのです。

退屈なクルマは絶対につくりたくない。
これまでの常識を捨て、これからのクルマを高い次元へドライブをかけていきたい。
クルマをもっと面白くしていく、その張本人でありたい。


ワクワクするクルマを、つくろう。
そして、走る歓びを、届けよう。